双門の滝

ソウモンノタキ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

河川景観

奈良県 | 吉野郡天川村

双門の滝は超上級者コースの登山道として有名な登山道の途中にあり、上流の大滝から最下段の一の滝まで続く四つの滝の総称である。付近は怪奇ともいえる大絶壁が切り立ち、その岩壁に深い切れ込みを入れ、長大な段瀑をなしている。大滝の落差約70mは圧巻である。※上級者向け難コース・下り禁止・大雨増水後は不可
※双門弥山登山コースの入口にもなっている地ノ峯国有林道(熊渡~金引橋)は、令和3年3月22日(月)から令和3年12月末まで、林道改良工事のため、歩行者・車両共に通行することが出来ません。弥山登山をされます方は、ほかの登山コースをご利用くださいますようお願いします。

基本情報

所在地 〒638-0431 奈良県吉野郡天川村洞川
問合せ先 天川村総合案内所
〒638-0301 奈良県吉野郡天川村川合263-1
TEL 0747-63-0999
FAX 0747-63-0888
ホームページ http://www.vill.tenkawa.nara.jp/
メールアドレス kankou@vill.tenkawa.nara.jp
アクセス ・近鉄吉野線下市口駅からバスで64分洞川温泉行き及び中庵住行きバス『天川川合』下車
・天川川合バス停から徒歩で210分
規模 落差80m

アクセスマップ

周辺のスポット情報