太子道

タイシミチ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

旧街道

奈良県 | 磯城郡三宅町

飛鳥時代に、聖徳太子が「斑鳩の宮」から「三宅の原」を経て、「飛鳥の小墾田の宮」を往来された道が「太子道」である。この道路は、条里制の南北方向の地割りに斜交(北方向約20度西、南方向約20度東)している道で、別名「筋違道」とも呼ばれている。中世以降は、「法隆寺街道」とも呼ばれ、生活道路として盛んに利用され、現在も町道70号線として活用されている。

基本情報

所在地 〒636-0213 奈良県磯城郡三宅町大字伴堂
問合せ先 三宅町役場 産業振興課
〒636-0213 奈良県磯城郡三宅町伴堂689
TEL 0745-44-3071
FAX 0745-43-0922
ホームページ https://www.town.miyake.lg.jp/
メールアドレス sangyou@town.miyake.lg.jp
アクセス ・近鉄黒田駅から徒歩で3分
規模 全長15km(三宅町1.5km)

アクセスマップ

周辺のスポット情報