首なし地蔵(如来)

クビナシジゾウニョライ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

奈良県 | 生駒郡平群町

首から上を欠くため、地元では「首なし地蔵」と呼ばれているが、来迎印を結んだ阿弥陀如来と考えられる。堂々とした立ち姿、衣文の流れが美しい。蓮弁の作風から鎌倉時代中期の作と考えられている。

基本情報

所在地 奈良県生駒郡平群町櫟原
問合せ先 平群町観光産業課
TEL 0745-45-1017

アクセスマップ

周辺のスポット情報