葛城高原自然研究路

カツラギコウゲンシゼンケンキュウロ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

自然歩道・自然研究路

奈良県 | 御所市

春のツツジ、夏の避暑、秋のススキ、冬の樹氷で有名な葛城山(標高959m)
その山上にある自然研究路はブナやミズナラの小道、カタクリやイカリソウの群落、樹木のトンネルなど変化に富んだ遊歩道で、山の自然のことがよくわかる解説板も多数設置されています。全長約2km、高低差約180m、所要時間は約1時間。四季折々の草花や野鳥に親しむことができる散策コースです。
※おススメは“春の妖精”といわれる「カタクリ」の花が観られる4月下旬ごろ。また市指定文化財(天然記念物)の「ギフチョウ」に出会えるかも。

基本情報

所在地 〒639-2312 奈良県御所市櫛羅
問合せ先 御所市観光協会
〒 奈良県御所市
TEL 0745-62-3346
営業期間 その他
通行止め箇所あり
起終点・経路 御所市・天神の森~カブト岩~小鳥の楽園~水源地
延長 3km

アクセスマップ

周辺のスポット情報