夜都伎神社

ヤトギジンジャ
夜都伎神社
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

奈良県 | 天理市

この神社は昔から奈良春日神社に縁故が深く、明治維新までは当社から蓮の御供えと称する新饌を献供し、春日から60年毎に若宮社殿と鳥居を下げられるのが例となっていたと伝えられています。現在の本殿は明治39(1906)年改築したもので春日造桧皮葺、高欄、浜床、向拝付彩色7色の華麗な同形の四社殿が末社の琴平神社と列んで本当に美しいものです。拝殿は萱葺でこの地方では珍しい神社建築で、もとは神宮寺で十来子(十羅刹)をまつっていました。鳥居は嘉永元(1848)年4月奈良の春日若宮から下げられたものといいます。鳥居が集落の方位からはずれ、神社からも遠ざかっているのは「山の辺の道」に面して建てられたからと考えられています。

基本情報

所在地 〒632-0047 奈良県天理市乙木町765
問合せ先 天理市役所 産業振興課
〒632-0016 奈良県天理市川原城町249-1産業振興館
TEL 0743-63-1242
FAX 0743-63-1242
アクセス ・JR・近鉄 天理駅から車で10分
見学・所要時間 20分

アクセスマップ

周辺のスポット情報