山崎の石塁「勘次ケ城」

ヤマサキノセキルイカンジガシロ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

長崎県 | 五島市

勘次ケ城は、火山礫で構築された砦状の遺構です。13世紀から16世紀にかけ明や朝鮮と密貿易をした倭寇の根拠地であったと言われ、その廃墟に勘次という大工が住んだことから「勘次ケ城」と呼ばれています。倭寇像のモニュメントが当時をしのばせます。

基本情報

所在地 〒853-0213 長崎県五島市富江町岳 山崎
問合せ先 五島市富江支所
〒853-0291 長崎県五島市富江町富江165
TEL 0959-86-1111
FAX 0959-86-0193
営業期間 公開
通年
アクセス ・福江港から車で40分
料金 ・無料

見学・所要時間 10分
文化財 県指定有形文化財
時代 1500~1600
駐車場 無料 普通車 5台

アクセスマップ

  • クチコミを見る(1 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報