リフトで上がれる日本一標高の高い横手山

2020.08.21

【長野県山ノ内町】

リフトで上がれる日本一標高の高い横手山

8月の横手山山頂は、2パターンでお越しいただくことができます!
リフトで上がれる日本一標高の高い横手山は、常涼(とこすず)。そして、風を感じる「非密」の高原です。
安心してお越しください。


①スカイレーターで横手山へ(往復)
 2307スカイカフェ前(のぞきバス停付近)駐車場にクルマを停めていただき、スカイレーター+スカイリフトで山頂へ。
 帰りもスカイリフトとスカイレーターで往復いただきます。



②渋峠ロマンスリフトで山頂へ(往復)
 渋峠にクルマを停めて、ロマンスリフト往復で山頂へお越しいただけます。


快適さと安心を考えた上での絶景をお求めになるなら、2307mの横手山です!

急峻な斜面をリフトで一気に駆け上がると、そこには緑と花々が豊かに咲く広々とした台地が広がります。
山頂駅舎には「2307満天ビューテラス」が絶景鑑賞のお手伝いをいたします。

 

8月後半の営業時間は、スカイレーター+スカイリフトは土日は8:30〜19:00(最終搭乗開始18:20)、平日8:30〜16:00(最終15:20)です。渋峠リフトは、前日8:30〜16:00(最終15:20)です。天候によっては予告なく営業時間を変更する場合がございますのでご了承ください。

リフト料金はこちらをご覧ください。