旧中村家住宅

-
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

長野県 | 大町市

元禄11年(1698)に近在の大工の手で建築された民家で、建立年代が明らかなものとしては、県内で最古とされており、東日本でも最も古い民家の一つです。間口14間、奥行6間で建坪は84坪もあり、江戸時代前期としては、規模も大きく、古い様式を残していることから安永9年(1780)建築の土蔵と共に、国の重要文化財に指定されています。

基本情報

所在地 長野県大町市美麻17668-1
問合せ先 TEL 0261-23-4760
FAX 0261-23-4773
ホームページ https://www.go-nagano.net/topics_detail6/id=2764
営業期間 営業時間
4月〜11月
アクセス ・安曇野ICから車で60分38Km
・長野ICから車で50分33Km
・JR大糸線 信濃大町駅からバスで20分徒歩 10分
駐車場 6台 普通車

アクセスマップ

周辺のスポット情報