宮崎神宮大祭 御神幸行列

ミヤザキジングウタイサイゴシンコウギョウレツ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

宮崎県 | 宮崎市

 宮崎神宮大祭(通称「神武さま」)は明治9年(1876年)から140年以上の歴史があり、初代天皇である神武天皇の偉業を称えるとともに、五穀豊穣(ごこくほうじょう)を祈るために開催される県下最大級のお祭りです。
 神武天皇の分身が乗った御奉輦を中心に、古代装束に身を包んだ従者達が荘厳・華麗に中心市街地を練り歩く「御神幸行列」、日本の花嫁姿をした女性が乗って歩く"ミスシャンシャン馬"や和太鼓、神々のパレードなど「神賑行列」が街中を2日間練り歩きます。
 また、初日の夜には中心市街地において、神楽団体による神楽の披露などの郷土芸能やふるまい等が楽しめるイベントも開催されます。

基本情報

所在地 〒880-0053 宮崎県宮崎市神宮2丁目4-1
問合せ先 宮崎神宮
TEL 0985-27-4004
ホームページ http://www.miyazaki-cci.or.jp/miyazaki/news/2017/02/post-334.html
開催日・開催時間 開催
2020年10月31日〜2020年11月1日日曜日、土曜日 2020年度は規模を縮小して開催いたします。
アクセス ・JR宮崎神宮駅から徒歩で10分
開催地 宮崎神宮~瀬頭御旅所(往復)

アクセスマップ

周辺のスポット情報