持田古墳群

モチダコフングン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

宮崎県 | 児湯郡高鍋町

四世紀から七世紀にかけて築造された豪族の墳墓で、大小合わせて八十五基の古墳があり、台地上には前方後円墳が十基、円墳が七十五基あります。前方後円墳で最大のものは墳長が120メートルの計塚で、県内屈指の規模を誇ります。ほかにも石棺が出土した石舟塚や帆立貝式古墳である亀塚などがあります。広大な台地に、秋はコスモスが愛らしい花を咲かせます。古墳愛好家でなくとも訪れたくなる別天地です。

基本情報

所在地 〒884-0005 宮崎県児湯郡高鍋町持田
問合せ先 高鍋町社会教育課
TEL 0983-23-3326
ホームページ http://www.town.takanabe.lg.jp
メールアドレス syakaikyouiku@town.takanabe.lg.jp
アクセス ・高鍋駅からバスで10分
見学・所要時間 10分
時代 古墳

アクセスマップ

  • クチコミを見る(2 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報