涌谷城址

ワクヤジョウシ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

城郭

宮城県 | 遠田郡涌谷町

創築年代は不明だが、江合川左岸の低丘陵に築かれ、室町・戦国期には、大崎氏の支流涌谷氏が拠った。天正18年(1590)、大崎氏の除封に伴って涌谷氏も没落し、翌年、伊達政宗領となった。江戸時代に入り、元和の一国一城令後、涌谷城は「要害」の一つになり、涌谷伊達氏が居所とした。◎伊達安芸(1597-1671)名を宗重。仙台藩一門で涌谷二万三千石を領す。伊達式部との境界争いなどがもとで伊達兵部と対立、幕府に藩の悪政を訴えるが、寛文11年、江戸の大老酒井忠清邸で原田甲斐に斬殺された。

基本情報

所在地 〒987-0121 宮城県遠田郡涌谷町涌谷字下町
問合せ先 涌谷町教育委員会生涯学習課
TEL 0229-43-3001
FAX 0229-43-3536
営業期間
料金 ・大人 210 円

その他 建築時代:安土桃山時代
その他 駐車場 大型車5台、普通車30台
バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ
車椅子対応トイレ

アクセスマップ

周辺のスポット情報