竹成大日堂

タケナリダイニチドウ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

三重県 | 三重郡菰野町

竹成五百羅漢は嘉永5年2月(1852)竹成出身の照空上人(神瑞和尚)が建立を発願され、桑名の石工、石長こと藤原長兵衛一門の手により慶応2年に完成した。
竹成の大日堂を訪れると、体の羅漢像が出迎えてくれる。1体ごとに表情が違うこの羅漢像は「竹成の五百羅漢」として知られ、県指定史跡になっている。五百羅漢のすぐ傍らには藤棚があり、1番幹の太いものは推定樹齢100年。
毎年、藤棚の下で琴の音色を聞きながら、また、小高い土山に並ぶ無数の羅漢像を見ながら野点・茶会も行われる。

基本情報

所在地 〒510-1312 三重県三重郡菰野町竹成2070番地
問合せ先 〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野2256
TEL 059-391-1160
ホームページ http://www.kanko-komono.com/history/192.html
メールアドレス makomo@m6.cty-net.ne.jp
アクセス ・近鉄四日市駅からバスで35分福王山行きバス 竹成下車すぐ
・菰野ICから車で15分
・東名阪四日市IC四日市ICより国道477号線を北西へ3キロ。イオンタウン菰野前を右折。北へ約4.8キロ、竹永付近で左折。役1.2キロ

アクセスマップ

周辺のスポット情報