海女ビジュアル広告の掲示が開始!

2015.07.29

【三重県鳥羽市】

平成27年8月1日(土)より、海女ビジュアルをモチーフにした広告の掲示が開始されます。
“養殖真珠発祥の地”、“日本一海女が多い町”として、海を連想される「青」をベースカラーに
水中を泳ぐ海女が大胆にレイアウトしました。
モデルには鳥羽市観光キャンペーンガール中川静香さんを起用。

また、広告には「海女をユネスコ無形文化遺産に」というロゴマークをあしらい、
ユネスコ登録を呼びかけています。

掲示場所は中部国際空港セントレア(国際線ロビー)近鉄鳥羽駅(構内改札出口横)の2ヶ所です。

【中部国際空港セントレア】

【近鉄鳥羽駅】