正法寺山荘跡

ショウボウジサンソウアト
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

三重県 | 亀山市

中世の時代(鎌倉~戦国時代)鈴鹿亀山地域一円を治めた武族関氏の砦をかねた山荘跡です。
有名な連歌師宗長などもここを訪れ、歌会を開いていたようです。昭和52年からの発掘調査により明かになったもので、戦国武士の生活を解明する上で貴重であり、昭和56年国の史跡指定を受けています。
今は約200本の桜の名所であり、多くの花見客で賑わいます。

基本情報

所在地 〒519-1105 三重県亀山市関町鷲山
問合せ先 亀山市生活文化部文化スポーツ課まちなみ文化財グループ
〒519-1192 三重県亀山市関町木崎919-1
TEL 0595-96-1218
FAX 0595-96-2414
ホームページ http://www.city.kameyama.mie.jp/
メールアドレス bunkazai@city.kameyama.mie.jp
アクセス ・関駅から徒歩で35分
・関ICから車で15分
時代 1,504~1520ごろ創建

アクセスマップ

  • クチコミを見る(1 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報