鹿伏兎城跡

カブトジョウアト
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

三重県 | 亀山市

関氏の一族鹿伏兎氏の居城跡で、別名「白鷹城」とも呼ばれました。
秀吉の軍勢に敗れ、城は滅んでしまいましたが、今も石垣が残り古井戸には絶えることなく清水が湧いています。
麓の神福寺は鹿伏兎氏の菩提所で今も累代の墓碑が残っています。

基本情報

所在地 〒519-1122 三重県亀山市加太市場字奥ノ平1518
問合せ先 亀山市生活文化部文化スポーツ課まちなみ文化財グループ
〒519-1192 三重県亀山市関町木崎919-1
TEL 0595-96-1218
FAX 0595-96-2414
ホームページ http://www.city.kameyama.mie.jp/
メールアドレス bunkazai@city.kameyama.mie.jp
アクセス ・加太駅から徒歩で1分

アクセスマップ

周辺のスポット情報