奈良県東大寺二月堂松明調進行事

ナラケントウダイジニガツドウタイマツチョウシンギョウジ
東大寺二月堂へ
画像提供元:名張市
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

三重県 | 名張市

毎年2月11日に松明山からヒノキを切り出し、総重量150kgの松明が作られ極楽寺本堂に安置されます。3月10日に松明調進法要がとり行われ、3月12日、奈良県の東大寺まで約35kmの行程を一部徒歩で山を越え、松明を奉納します。この松明は一年間安置され、翌年の東大寺二月堂で行われる、修二会(しゅにえ)「通称:お水取り」の「お松明」に使用されます。

基本情報

所在地 〒518-0468 三重県名張市赤目町一ノ井412
問合せ先 春を呼ぶ会(一般社団法人 名張市観光協会)
〒518-0729 三重県名張市南町822番地2
TEL 0595-63-9148
FAX 0595-63-9138
ホームページ http://www.kankou-nabari.jp/
メールアドレス info@kankou-nabari.jp
開催日・開催時間 開催
2021年3月12日 予定
アクセス ・近鉄大阪線赤目口駅から徒歩で18分1.4Km
・近鉄大阪線赤目口駅から赤目滝行き三交バスで2分
・「柏原」バス停から徒歩で8分
料金 ・保険料・バス代についてはHPでご確認ください。

開催地 極楽寺
極楽寺~東大寺二月堂

アクセスマップ

周辺のスポット情報