馬塚古墳

ウマヅカコフン
馬塚古墳
画像提供元:名張市
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

三重県 | 名張市

全長142m、5世紀後半に作られたといわれる前方後円墳。周囲には、整った周濠がめぐらされ、円部分は、平坦地と斜面とで構成された段築という造りが特徴的です。全体に33体の石仏が並んでいます。築かれた当時、墳丘の全面が川原石や山石などの葺石(ふきいし)で覆われていたと言われ、登り窯で焼かれた硬質のはにわ片がみられます。墳丘の上まで登っていくと、美旗地区が一望でき、眺めを楽しむことができます。

基本情報

所在地 〒518-0611 三重県名張市新田(近鉄
問合せ先 名張市教育委員会 文化生涯学習室
〒518-0492 三重県名張市鴻之台1番町1番地
TEL 0595-63-7892
ホームページ http://www.city.nabari.lg.jp/index.htm
アクセス ・美旗駅から徒歩で5分
見学・所要時間 10分
時代 5世紀後半ごろ

アクセスマップ

周辺のスポット情報