六道まいり

ロクドウマイリ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

京都府 | 京都市東山区

平安時代、六道珍皇寺が位置する一帯は、鳥辺野(とりべの)と呼ばれる葬送地です。鳥辺山の裾野で入口付近に当たる六道珍皇寺には、この世とあの世の接点として様々な伝説が残されています。鳥辺山墓地の入口は、この世とあの世の境界「六道の辻」とされ、古来よりお盆にはご先祖の霊は必ずここを通ります。現世に戻られると伝えられてきたことより、お盆にはその精霊を各家にお迎えするために必ず京都の人々はお参りします。六道珍皇寺は、平安時代前期の著名は漢学者・詩人でもある従三位参議左大臣まで至った高級官人でした。夜になると閻魔王宮の臣として出仕する閻魔庁の第二の冥官という不思議で怪異な伝承を持つ小野篁ゆかりの寺でもあります。本堂の裏庭には、篁が夜毎に冥府に通っていた伝説の往還の出入り口にしたとする井戸があります。この冥土通いの伝説はいつしか先祖の霊を冥界から迎え、送るお盆の行事とも習合し、六道まいりとも固く結びつきました。

基本情報

所在地 〒605-0861 京都府京都市東山区大和大路通四条下ル4丁目小松町595
TEL 075-561-4129
問合せ先 六道珍皇寺
〒605-0811 京都府京都市東山区大和大路通四条下ル4丁目小松町595
TEL 075-561-4129
FAX 075-561-4129
予約 TEL 075-561-4129
ホームページ http://www.rokudou.jp/
開催日・開催時間 開催
2020年8月7日〜2020年8月10日 予定 ※毎年同日
アクセス ・JR京都駅市バス206番
・清水道バス停から徒歩で5分
・京阪本線清水五条駅から徒歩で15分
開催地 六道珍皇寺

アクセスマップ

周辺のスポット情報