浅鹿野棒踊り

アザカノボウオドリ
画像提供元:湯前町商工観光課
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

熊本県 | 球磨郡湯前町

明治38年頃、多良木町前原より林田芳太郎氏が習い伝えたといわれています。県内では球磨、芦北地方に広く認められ鹿児島より伝来したものとされています。
演目は、「道あげ」・「鎌倉」・「次源次棒揃」・「太刀棒揃」・「帰り唄」です。大人4人が棒、子供二2人が釜を持ち、これを一組として三組18人が三味線・太鼓・笛・唄に合わせて踊ります。

基本情報

所在地 〒868-0604 熊本県球磨郡湯前町浅鹿野
問合せ先 湯前町役場 産業振興課
〒868-0621 熊本県球磨郡湯前町1989番地の1
TEL 0966-43-4111
FAX 0966-43-3013
ホームページ http://www.town.yunomae.lg.jp
メールアドレス kankousuishin@town.yunomae.lg.jp
文化財 ・市町村指定重要無形民俗文化財 
 指定年:1970 年
保存者 浅鹿野棒踊り保存会
時期 不定