城泉寺(浄心寺)阿弥陀堂

ジョウセンジジョウシンジアミダドウ
城泉寺(浄心寺)阿弥陀堂
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

熊本県 | 球磨郡湯前町

鎌倉時代の初め、この地方を支配していた豪族らが自らの極楽往生を願って建立したとされるお寺。大正4年の仏像国宝指定の際、誤記されたことから「城泉寺」と記されるようになりました。県内最古の木造建築物です。九重あるいは七重の石塔も歴史の重さを感じさせます。2つの石塔及び木造阿弥陀如来、両脇持像もそれぞれ国指定重要文化財となっています。

基本情報

所在地 〒868-0615 熊本県球磨郡湯前町瀬戸口
問合せ先 湯前町役場 産業振興課
〒868-0621 熊本県球磨郡湯前町1989番地の1
TEL 0966-43-4111
FAX 0966-43-3013
ホームページ http://www.town.yunomae.lg.jp
メールアドレス kankousuishin@town.yunomae.lg.jp
営業期間 その他
常時閉館されており、堂内を観覧したい場合は、事前にお問い合せ先までご連絡下さい。
アクセス ・湯前駅から車で5分くま川鉄道 湯前駅より
・人吉ICから車で50分九州自動車道 人吉ICより
見学・所要時間 30分
文化財 ・国重要文化財
 作成年代:鎌倉時代
創建年代 鎌倉初期
駐車場 無料 100

アクセスマップ

周辺のスポット情報