興聖寺

コウショウジ
興聖寺

画像提供元:(公社)びわ湖高島観光協会

滋賀県 | 高島市朽木岩瀬374

鎌倉時代初期、曹洞宗の開祖・道元禅師が朽木の里を訪れたとき、付近の風光明媚な様子が宇治の興聖寺に酷似していると感激して、領主の朽木氏にこの地に一寺の創建を勧めたのが始まりといわれています。閑静な境内には本殿のほか、国の名勝に指定されている旧秀隣寺庭園(別名:足利庭園)があります。特に秋、紅葉に彩られた境内から眺める安曇川や広大で雄大な景色は格別です。

掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。お出かけ前にはお問い合わせ先へご確認ください。

基本情報

おすすめスポット
興聖寺(足利庭園)
アクセス(鉄道)
(興聖寺)JR安曇川駅から江若バス約30分「朽木学校前」下車徒歩約10分
アクセス(車)
(興聖寺)名神高速京都東ICから約1時間
名神高速京都東ICから約2時間
駐車場
無料
問い合せ先
(公社)びわ湖高島観光協会 0740-33-7101
興聖寺 0740-38-2103
主な紅葉する植物の種類
モミジ、イチョウ
Facebook
びわ湖高島観光協会
色づき情報ホームページ
時期
11月上旬  11月中旬 

アクセスマップ

周辺の紅葉スポット情報

周辺のスポット情報

  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go
  • toretabi