戸定が丘歴史公園

トジョウガオカレキシコウエン
戸定が丘歴史公園

画像提供元:戸定歴史館

千葉県 | 松戸市松戸714-1

国重要文化財の戸定邸、国指定名勝の戸定邸庭園と、松戸徳川家ゆかりの品を展示する戸定歴史館のある公園で、「日本の歴史公園100選」に選ばれています。最後の将軍徳川慶喜の弟にして最後の水戸藩主、徳川昭武(あきたけ)が明治になって住んだ邸宅で、明治期の和風上流建築として貴重であるとして国の重要文化財に指定されています。園内には四季折々の草木があり、紅葉の季節にはイチョウやモミジが美しく色づきます。

掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。お出かけ前にはお問い合わせ先へご確認ください。

基本情報

アクセス(鉄道)
JR・新京成電鉄松戸駅から徒歩約10分
アクセス(車)
(東京外環自動車道三郷JCT方面からお越し)三郷南ICより約10分
(東京外環自動車道京葉JCT方面からお越し)松戸ICより約10分
駐車場
無料(普通車46台、大型バス5台※大型バス利用時は要事前予約)
問い合せ先
戸定歴史館 047-362-2050
(一社)松戸市観光協会 047-703-1100
主な紅葉する植物の種類
イチョウ、モミジ
その他情報
開門時間 9:00~17:00(月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始は休み)
Twitter
@TojoMuseum
Facebook
松戸市戸定歴史館
時期
12月上旬 

アクセスマップ

周辺の紅葉スポット情報

周辺のスポット情報

  • Japan 2 Go