金剛福寺の多宝塔

コンゴウフクジノタホウトウ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

その他名所

高知県 | 土佐清水市

清和天皇御菩提のため源朝臣多田満仲当山に多宝塔を建立、後深草天皇の建長5年葵丑3月、阿シャ梨慶全重ねて三重塔を営造建立、貞亨三丙寅年9月18日、大守豊昌公当院宥岸時代において本堂併に多宝塔再興。現在の多宝塔:塔の高さ:19m14cm 塔間口:3間4面 明治11年6月起工、仝13年11月上棟式落慶。大工棟梁:幡多郡清松村大浜住市 川安太郎。九輪頂上宝形中へ水昌の五輪塔、長さ 6.6cm余一基。其の中に仏舎利五粒在りて再び宝形中に納む。県下唯一のものである。

基本情報

所在地 〒787-0315 高知県土佐清水市足摺岬214-1
TEL 0880-88-0038
問合せ先 金剛福寺
〒787-0315 高知県土佐清水市足摺岬214-1
TEL 0880-88-0038
アクセス ・中村駅からバスで90分

アクセスマップ

周辺のスポット情報