高来神社

タカクジンジャ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

神奈川県 | 中郡大磯町

717 年僧行基菩薩がこの地を訪れ、高来山に登って千手観音像を本地仏として創建。鎌倉時代になり朝鮮半島で高麗王朝が繁栄し、朝鮮を高麗と呼んでいたことから、この頃より高麗寺と呼ばれるようになる。明治元年の神仏分離によって、高麗寺は特定の檀家を持っていなかったのと東照権現を祀ってあったため廃寺となった。寺の一切の仏像関係は、現在の慶覚院に移され明治30年に高来神社へと改称されました。

基本情報

所在地 〒255-0001 神奈川県中郡大磯町高麗47
問合せ先 TEL 0463-61-1146
ホームページ http://www.town.oiso.kanagawa.jp/isotabi/look/jisya/takakujinja.html
アクセス ・大磯駅から徒歩で30分
・大磯からバスで4分花水バス停下車徒歩2分
見学・所要時間 20分
創建年代 不詳

アクセスマップ

周辺のスポット情報