法華堂跡(源頼朝の墓)

ホッケドウアトミナモトノヨリトモノハカ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

神奈川県 | 鎌倉市

現在の墓のあるあたりに、かつては頼朝の持仏堂があり、頼朝の死後は法華堂と呼ばれた。墓の層塔は1779年(安永8)に島津重豪により大御堂から移されたものといわれ、明治の神仏分離により墓前に白旗神社が建立される。国指定史跡。

基本情報

所在地 〒248-0004 神奈川県鎌倉市西御門2丁目
ホームページ https://www.trip-kamakura.com/place/223.html
アクセス ・鎌倉駅からバスで10分
・徒歩で5分
見学・所要時間 20分
時代 鎌倉

アクセスマップ

  • クチコミを見る(30 件以上)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報