夏越しそばまつり

ナゴシソバマツリ
夏越しそばまつり
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

鹿児島県 | 志布志市

3月下旬に種子を蒔き、5月下旬から6月下旬の梅雨前に収穫する「春蒔き型品種:春のいぶき」を原料とする志布志産の夏の新そばを日本一早い「志布志の夏そば」と呼んでいます。
12月31日は「年越しそば」、6月30日は1年のちょうど半分にあたることから「夏越しの大祓」の日に志布志の夏そばを縁起物の「夏越そば」として提供します。
山宮神社では半年の間に知らず知らず犯した罪や心身のけがれを、一年のちょうど半分にあたる6月30日に「茅(ち)の輪」をくぐることで祓い清める「夏越しの大祓い(おおはらい)」を行っています。

基本情報

所在地 〒899-7104 鹿児島県志布志市志布志町安楽1750
TEL 099-472-3437
問合せ先 志布志市役所企画政策課ブランド推進室
〒899-7492 鹿児島県志布志市有明町野井倉1756
TEL 099-474-1111
開催日・開催時間 開催
2019年6月30日
アクセス ・JR志布志駅からタクシーで10分5Km
見学・所要時間 180分
開催地 安楽山宮神社