アナゴ(貝)

アナゴ
アナゴ(貝)
画像提供元:南種子町
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

特産物(味覚)

鹿児島県 | 熊毛郡南種子町

南種子沿岸の磯で採取される食用の貝です。名前の由来は干潮時に穴(岩のくぼみや割れ目)に身を隠しているため「穴貝」と呼ばれ、方言で「アナガイ→アナゴウ→アナゴ」になったものとも、「貝殻の表面が穴状になっているから」などいわれています。『トコブシ(種子島では「ながらめ」と呼ばれている)』と似ていますがアナゴの方が厚みがあるとのことです。。シーズンには活きの旬ものが町内の郷土料理店などで出されることが多いです。

基本情報

所在地 鹿児島県熊毛郡南種子町

アクセスマップ

周辺のスポット情報