岩穴

イワナ
画像提供元:南種子町
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

鹿児島県 | 熊毛郡南種子町

岩穴は種子島に古くから伝わる乾燥浴で南方起源の風習だといわれています。
岩穴内で行なう岩穴焚きは現在のサウナ風呂のようなもので農閑期に行われ、瀬風呂焚き同様古くから民間入浴療法として親しまれ、集落民の大切なコミュニケーションの場でもありました。
岩穴焚きの方法は、まず中で火を焚き岩穴の中全体を暖めます。次に穴の中央に残り火を集め、その周囲に小枝や柴、ゲットウの葉、バショウの葉等を敷きつめ、入浴者はその上に座ります。そして最後に藁で作った蓋で入り口を密閉し、発汗を促すという方法です。

基本情報

所在地 〒891-3702 鹿児島県熊毛郡南種子町平山
問合せ先 南種子町教育委員会
〒891-3792 鹿児島県熊毛郡南種子町中之上2793-1
TEL 0997-26-1111
アクセス ・南種子町役場からから車で12分8.1Km
文化財 町指定文化財

アクセスマップ

周辺のスポット情報