一夜庵

イチヤアン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

その他名所

香川県 | 観音寺市

俳諧の祖 山崎宗鑑が興昌寺の境内に結んだ数奇屋造の庵で、日本最古の俳跡といわれています。建立は、享禄元年(1528)でその後4回ほど修復されましたが、ほぼ原形をとどめています。 「一夜庵」の名は、宗鑑が来客の一夜以上の滞在を許さなかったという次の句にも由来しています。 
「上は立ち 中は日ぐらし 下は夜まで 一夜泊まりは下々の下の客」

基本情報

所在地 〒768-0061 香川県観音寺市八幡町二丁目7番2号
問合せ先 興昌寺
TEL 0875-25-2672
ホームページ https://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/21/335.html
アクセス ・観音寺駅から徒歩で20分
見学・所要時間 30分

アクセスマップ

周辺のスポット情報