素麺

ソウメン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

特産物(味覚)

香川県 | 小豆郡土庄町

素麺づくりが小豆島ではじまったのは今から約400年前。その独特の味わいは多くの人を魅了し、今では日本の三大生産地の1つです。まろやかでコシのある味わいを育んだのは、穏やかな瀬戸の気候と素麺作りに適した、雨が少なく乾燥した空気と美味しい水。小豆島の素麺は麺を延ばす時に使う油に、通常の油だけでなく、全国でもめずらしく「ごま油」が使用されているものがあるのが特徴です。 夏は冷やし素麺、秋から冬にかけては熱いダシにひたして食べる煮麺(にゅうめん)、お味噌汁に入れたり味わい方はいろいろ。

基本情報

所在地 香川県小豆郡土庄町
問合せ先 小豆島手延素麺協同組合
〒761-4301 香川県小豆郡小豆島町池田1031
TEL 0879-75-0039
FAX 0879-75-2474
ホームページ http://www.shimanohikari.or.jp/