カリキュラム

観光まちづくりにおける観光マーケティング導入と
マネジメント機能の強化を図る研修

対  象:基礎(初めての地域向け)

講  師観光地域づくりプラットフォーム推進機構(会長:清水愼一、事務局長:大社充)より派遣いたします。

所要時間:6時間(希望により内容、時間を調整)

研修目的:旅行マーケットの変化にともない団体旅行が減少し、旅行会社からの送客に依存していた観光地は自らの力で観光客を集めなくてはならなくなりました。しかしながら、旧来型の観光客受入体制からの転換がなかなか進まず、近年各地で取り組まれている着地型観光も顕著な成果が見られておりません。それは、現行の推進体制のなかに、主体的・戦略的な集客の仕組みが整っておらず、そのためのノウハウも不足していることがその要因のひとつと考えられます。そこで、これらの要因を解決するヒントとなるような着地型観光及びマーケティングの概念や地域資源の商品化をグループワークを交え学びます。

タイトル 内容 時間
オリエンテーション 研修の目的・概要説明、受講者の自己紹介 15分
講義1
「観光まちづくりと着地型観光」
観光まちづくりと着地型観光の概念整理 45分
ケーススタディ
「DMO事例研究」
プラットフォーム型観光まちづくり組織の紹介 60分
講義2
「商品開発とマーケティング」
マーケティング概念の解説と導入手法の解説 60分
グループワーク1 地域資源の商品化についてケーススタディ 90分
グループワーク2 これからの観光まちづくり組織のあり方について考える 90分