フェスティビタス ナタリス 2021

フェスティビタス ナタリス ニセンニジュウイチ
フェスティビタス ナタリス 2021

長崎県 | 南島原市北有馬町T52番地 有馬小学校グラウンド

約400年前、日本で初めて北有馬町に創立されたイエズス会の中等教育機関「有馬のセミナリヨ」により伝えられたキリシタン時代のヨーロッパ文化を再現するイベントです。会場には高さ30mの立木を利用した日本最大級のクリスマスツリーが会場を幻想的に彩ります。長崎市の出島以前に島原半島南部で隆盛を誇ったキリシタン文化にまつわる国際交流をテーマとしたイベントです。有馬のセミナリヨの第1期生で日本初のヨーロッパ派遣団「天正遣欧少年使節」が豊臣秀吉の御前で演奏した西洋音楽再現や聖歌隊による古楽器・ラテン語でのグレゴリオ聖歌が400年ぶりに有馬の里に流れ、島原半島南部が持つキリシタン文化を再現しています。さらに付近の道路一帯の街路樹にイルミネーションを施した光の通りも必見です。他にも、北有馬の特産物である「イチゴ」を収穫する際に使用する台車を使った「いちごコロコロレース」などが、イベントをさらに盛り上げます。イベントのシンボルである高さ30m、立木としては日本最大級のクリスマスツリーと長さ1.6kmの街路樹170本のイルミネーションの道が冬の南島原市を彩ります。※新型コロナウイルスのためイベントは開催せずイルミネーションの点灯のみです。

掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。お出かけ前にはお問い合わせ先へご確認ください。

基本情報

アクセス(鉄道)
JR諫早駅から島鉄バス「鳥渕」下車徒歩約1分
アクセス(車)
長崎道諫早IC(雲仙方面)から約1時間5分
駐車場
無料
問い合せ先
実行委員会事務局 090-9587-1762
例年の人出
約5,000人(H30年度イベント当日)
開催時期
2021年11月9日(火)~12月31日(金)(予定)
18:00~22:00
灯りの種類と数
LED7万4,000個
キャッチコピー
戦国時代のクリスマス。高さ30mのクリスマスツリーは必見!

アクセスマップ

周辺のイルミネーションスポット情報

  • 周辺のスポットがありません。

周辺のスポット情報

  • 7月の第3月曜日は「海の日」、「3連休」となります