【2020年神事のみ】大飯まつり

オオメシマツリ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

茨城県 | 桜川市

桜川市の下泉地区の鹿島神社の氏子に伝わる祭。当屋と呼ばれる当番となった家に、地区の戸主が集まり膳を囲むという行事です。近年は下泉地区公民館にて執り行われています。御膳の上には高く固められた物相(モッソウ)といわれるご飯が盛られています。当屋の主人はたすきをかけ、男根をつけるという奇妙な姿をして食事を勧めます。主人は食事の最中に大量の飯をかぶせられますが、体についた飯粒が多いほど縁起がよいとされています。※2020年は神事のみ行われます。一般見学者は中に入ることができませんのでご注意ください。

基本情報

所在地 〒309-1225 茨城県桜川市下泉374-3
問合せ先 桜川市商工観光課
〒300-4495 茨城県桜川市真壁町飯塚911
TEL 0296-55-1159
FAX 0296-54-0417
ホームページ http://www.kankou-sakuragawa.jp/page/page000047.html
メールアドレス syoukou_s@city.sakuragawa.lg.jp
開催日・開催時間 開催
2020年12月13日日曜日 毎年12月第2日曜日※神事のみ行われます。
アクセス ・JR岩瀬駅から車で10分
・北関東道桜川築西ICから車で5分
料金 ・無料

見学・所要時間 60分
開催地 下泉地区公民館

アクセスマップ

周辺のスポット情報