無量寿寺

ムリョウジュジ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

茨城県 | 鉾田市

無量寿寺は、大同元年(806年)平城天皇の勅願所として建立されました。その後、親鸞聖人が承久3年(1221年)から三年間この寺に住み、阿弥陀仏を自ら刻んで本尊とし、浄土真宗の教えを広めたことから親鸞聖人ゆかりの寺といわれています。
親鸞聖人は三年間の布教を終え、無量寿寺を弟子の順信房に託しました。無量寿寺は、親鸞聖人門下二十四輩の第三順信房信海の遺跡です。
紙本著色拾遺古徳伝が重文に指定されています。
※令和3年1月20日の火災により、本堂は焼失しました。

基本情報

所在地 〒311-1536 茨城県鉾田市鳥栖1013番地
TEL 0291-36-2732
問合せ先 無量寿寺
〒311-1534 茨城県鉾田市鳥栖1013番地
TEL 0291-36-2732
アクセス ・鉾田駅からバスで10分
見学・所要時間 20分
創建年代 1630

アクセスマップ

周辺のスポット情報