助川海防城跡

スケガワカイボウジョウアト
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

茨城県 | 日立市

天保7年(1836年)徳川斉昭が戦国期の介川将監通定の居城跡に、海岸警備の充実を図って築城した。国家老山野辺義観が城代として入って海防総司となり、以後、山野辺義正、同義芸と居城として海防の任に当たったが、天狗党の乱(1864年)のときに落城した。

基本情報

所在地 〒317-0065 茨城県日立市助川町5丁目10番4号
問合せ先 茨城県教育委員会
〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6
TEL 029-301-5449
ホームページ http://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/bunkazai/ken/shiseki/12-41/12-41.html
アクセス ・JR日立駅から車で10分
見学・所要時間 40分

アクセスマップ

  • クチコミを見る(3 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報