七種山

ナグサヤマ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

山岳

兵庫県 | 神崎郡福崎町

七種山は流紋岩類よりなり、山内には金剛岩、つなぎ岩、笠岩等の奇岩がみられます。他には七種の滝をはじめとした、七種48滝が見られることでも知られています。金剛岩は流紋岩の岩盤の屏風のような大岸壁で、その表面に古いイワヒバの群生をみます。つなぎ岩は高さ15m幅5mの巨岩がその底部でわずかにもとの岩盤に接続しているもので、岩石中の割れ目にそった削離が途中で止まった形のもので奇観を呈しています。笠岩は水平に近い破れ目にそって岩盤に侵食が行われて生じたものです。七種の滝は雄滝といわれ、落差72mをはかります。そのほか雌滝、夫婦滝をはじめ48滝あるといわれています。七種の山々は四季の風情により移り変わるその姿は大変美しいものがあります。

基本情報

所在地 〒679-2218 兵庫県神崎郡福崎町田口
問合せ先 福崎町役場
〒679-2280 兵庫県神崎郡福崎町南田原3116-1
TEL 0790-22-0560
担当:地域振興課
アクセス ・JR福崎駅からタクシーで20分
標高 683

アクセスマップ

  • クチコミを見る(2 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報