常勝寺追儺式(鬼こそ)

ジョウショウジツイナシキオニコソ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

兵庫県 | 丹波市

毎年2月11日に行われる追儺式。本堂で無病息災、五穀豊穣を祈る法要が営まれ、その後、法道仙人に扮した面を童子(小学生)を先導に髪をたらし、目玉の飛び出た鬼面をつけた赤鬼、青鬼が各2人燃え盛る松明、太刀、鉾、錫杖をもってあらわれる。本堂のまわりを一周して厄払いを行う。「鬼こそ」に使用される用具一式は丹波市の指定民俗文化財。

子どもの扮する法道仙人の後に従って、鬼が里人の安全息災と五穀豊穣を祈って、六方を踏むような力強い足取りで回縁を一周して松明を、庭上に投げる珍しい行事です。

基本情報

所在地 〒669-3131 兵庫県丹波市山南町谷川2630
TEL 0795-77-0074
問合せ先 かいばら観光案内所
〒669-3309 兵庫県丹波市柏原町柏原3625
TEL 0795-73-0303
開催日・開催時間 開催
2022年2月11日 13:00〜13:50 毎年同日
アクセス ・JR福知山線谷川駅から徒歩で20分
・JR福知山線谷川駅からタクシーで3分
開催地 常勝寺(山南地域)

アクセスマップ

周辺のスポット情報