伊丹廃寺跡

イタミハイジアト
伊丹廃寺跡
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

兵庫県 | 伊丹市

白鳳時代(8世紀初め)の寺院跡で、法隆寺式伽藍配置。昭和33年(1958)に基檀の一部を発見、その後、発掘調査が行われ、昭和41年に国指定史跡となりました。金堂・塔の基檀、朱塗りの門などが復元され、史跡公園になっています。

基本情報

所在地 〒664-0012 兵庫県伊丹市緑ケ丘4、5、7丁目地内
問合せ先 伊丹市教育委員会事務局 生涯学習部 社会教育課 文化財担当
TEL 072-784-8090
ホームページ http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/EDSHOGAI/EDMUSEUM/SINAI_BUNKAZAI/KUNI_SITEI/1386840091335.html
アクセス ・阪急伊丹駅からバスで8分
・JR伊丹駅からバスで10分
見学・所要時間 20分
時代 白鳳時代

アクセスマップ

  • クチコミを見る(3 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報