有岡城跡

アリオカジョウセキ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

兵庫県 | 伊丹市

有岡城跡は、猪名川の西岸、伊丹段丘(だんきゅう)東縁部の一角に位置します。もとは伊丹氏が南北朝時代から戦国時代にかけて伊丹城を築いていたところです。
 天正2年(1574)11月、織田信長の武将荒木村重は、伊丹氏を追放し伊丹城に入城しました。そして城の名を有岡城と改めて、大改造を行いました。城だけでなく、侍町と町屋地区をも堀と土塁で囲んだ惣構(そうがまえ)の城としての価値を認められ、昭和54年12月に国の史跡に指定されました。(昭和63年5月追加指定)

基本情報

所在地 〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹1・2丁目地内ほか
問合せ先 伊丹市教育委員会事務局 生涯学習部 社会教育課 文化財担当
TEL 072-784-8090
ホームページ http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/EDSHOGAI/EDMUSEUM/SINAI_BUNKAZAI/KUNI_SITEI/1386843388423.html
アクセス ・JR伊丹駅前または阪急伊丹駅から徒歩で5分
見学・所要時間 20分
時代 1574~1579

アクセスマップ

  • クチコミを見る(30 件以上)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報