エンバ中国近代美術館

エンバチュウゴクキンダイビジュツカン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

美術館

兵庫県 | 芦屋市

日中友好と芸術文化の振興を目的に昭和55年、奥池湖畔に開館しました。館内にはジャパンエンバ株式会社の創設者植野藤次郎が半生をかけて収集した中国の清時代中期から現代に至る陶磁器を中心に刺繍、絵画、工芸品が展示されています。

基本情報

所在地 〒659-0003 兵庫県芦屋市奥池町12-1
TEL 0797-38-0021
FAX 0797-32-2797
ホームページ http://embamuseum.ec-net.jp/
メールアドレス emba-museum@coda.ocn.ne.jp
営業期間 公開
日曜日、金曜日、土曜日、祝日 10:00〜16:00 入館は15:30まで
休業
月曜日、火曜日、水曜日、木曜日 休日は開館
アクセス ・JR・阪神芦屋・阪急芦屋川各駅バス阪急バス(有馬温泉・奥池ハイランド行き)奥池バス停下車すぐ
料金 ・高校生 500 円

・大学生 500 円

・大人 800 円 (シニアは500円 団体割引あり)

管理者 エンバ中国近代美術館
入館者数(年間) 300人
バリアフリー設備 車椅子対応トイレ
盲導犬の受け入れ
その他 エレベータ有

アクセスマップ

  • クチコミを見る(1 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報