令和4年度全国産業観光フォーラム開催地公募について

  1. 令和4年度全国産業観光フォーラム開催地公募について

2021年08月10日

調査研究

令和4年度 全国産業観光フォーラムの公募について

 
日本観光振興協会では、令和4(2022)年度の全国産業観光フォーラムの開催地を公募いたします。
ご応募に関しましては、下記「公募要領」をご確認頂き、「開催要望書」に必要事項をご記入の上、
E-mailにてお送りください。
 
<全国産業観光フォーラム概要>
「全国産業観光フォーラム」は、地域での産業観光に対する取り組みや旅行商品化等を促進するとともに、産業観光資源の発掘や推進方策の検討を行うため、全国の産業観光を推進している地域や関連企業等が一堂に会する場として地方自治体等と連携し開催しております。本フォーラムは平成13年10月に名古屋にて開催して以来、毎年実施しております。
なお、今回の公募では、例年のような大規模なフォーラム形式に限らず、小規模開催(100名程度)を想定してのご応募も可能です。
 ○過去の全国産業観光フォーラム開催地一覧はこちら
 
 <公募要領>
1 フォーラム開催趣旨
  各地域の産業観光への取り組み先進事例の広報、PR及び関係者の情報交換の場とし、
  各地域の産業観光に係る人材育成、ビジネスモデル化等の課題の検討を行うとともに、
  産業観光推進に関する今後の方向性をとりまとめることにより、産業観光の更なる活性化により地域振興を図る。
 
2 公募対象団体
  都道府県、市町村、商工会議所等及びこれらから構成される推進協議組織等
 
3 日本観光振興協会負担金額  
  100万円上限(消費税含む) ※総事業費の一部負担
  (会場費や広告宣伝費等、フォーラム開催に係る費用が負担対象となります。)
 
4 開催対象期間
  令和4年9月1日~令和5年2月28日
 
5 開催規模
  特に指定はございません。これまでの大規模なフォーラム形式に限らず、
  小規模開催(100名程度)を想定しての ご応募も可能です。
  ※想定人数に応じて、適切な感染症対策が実施できる会場をご用意ください。

6 公募期間
  令和3年8月10日(火)~10月21日(木)
 
7 応募方法・様式ダウンロード
  開催要望書(下記よりダウンロード)に必要項目(団体名・開催予定時期・開催予定場所など)をご記入頂き、
  E-mailにて送付して下さい。
  ご送付の際は、メールの件名を「産業観光フォーラムの開催に関する公募」として下さい。
  ○開催要望書(ダウンロード)
  ※補足事項がある場合や取組を紹介するパンフレット等がある場合は、別途メール添付または郵送にてお送りください。
 
8 注意事項
  ・多数の応募があった場合、選考を行い、その中の1か所を令和4年度の開催地とします。
   先着順ではございません。期限内にご応募いただいた皆様が選考の対象となります。
  ・複数の団体による共催も可能です。
  ・日程やテーマ、プログラム内容の詳細等につきましては、開催地決定後、開催要望書の内容をもとに、
   開催地域と当協会とで協議の上、決定します。
  ・「産業観光まちづくり大賞」の表彰式を本フォーラム内で実施する予定です。
  ・本フォーラムに係る事前準備や当日の運営については、原則、開催地にて行っていただきます。
  ・当協会からの負担金は、総事業費の一部を負担するものであり、上限額は100万円(消費税含む)です。
   負担金の支払いにあたり、フォーラム開催事業の予算書、決算書をご提出いただきます。
  ・決定通知日以降の支出より、負担金の対象経費として計上可能です。

9 今後の進め方
   令和3年10月21日    応募締切
        10月下旬       開催地の選考
        11月上旬       開催地決定・通知
 
10 その他
  日本観光振興協会・全国産業観光推進協議会では産業観光による地域のコンサルティング、
  ワークショップ開催等のお手伝いも承っております。
  こちらにつきましても、ご希望がございましたらご連絡ください。
  参考:産業観光ワークショップ開催地一覧

11 お問い合わせ・送付先
  〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-1-1 虎の門三丁目ビルディング6階
  公益社団法人日本観光振興協会 総合調査研究所 担当:安本・近藤
  電 話:03-6435-8333/FAX:03-6435-6921
  E-mail:soken★nihon-kankou.or.jp
  (メールを送付する際は★を@に変えてください。)
  ※在宅勤務の場合がございますので、お問い合わせはメールにていただけますと幸いです。