「ワーケーション・コレクティブインパクト2022」の実施について

  1. 「ワーケーション・コレクティブインパクト2022」の実施について

2022年09月06日

提言・広報

 当協会は、ワーケション自治体協議会(以下:「WAJ」という 会長:和歌山県知事 仁坂 吉伸)及び
総務省が主催する「ワーケション・コレクティブインパクト2022」(以下:「WCI2022」という)に一
般社団法人日本経済団体連合会及び一般社団法人日本テレワーク協会とともに共催することになりました。  
 「WCI2022」は、テレワーク等を活用し、リゾート地や温泉地、国立公園等、普段の職場と異なる場所で
地域の魅力に触れながら仕事を行う「ワーケーション」という手段を活用しながら、官民の垣根を越えて地
域の抱える課題を議論し,ポストコロナ社会における各分野のニューノーマルモデルを地域から全国へ発信
いたします。
 今回実施します「WCI2022」は、全国6地域で開催するとともに、その参加者を広く募集致します。
 詳しくは下記をご覧下さい。

                       

ワーケーション・コレクティブインパクト2022(WCI2022)の概要
  • ■主催 ワーケーション自治体協議会(WAJ)/ 総務省 
  • ■共催 公益社団法人日本観光振興協会
  •     一般社団法人日本経済団体連合会
  •     一般社団法人日本テレワーク協会
  • ■協力 株式会社パソナJOBHUB
  • ■概要
  •  〇日  程 令和4年10月~11月(各地でのイベント日程は別紙1のとおり)
  •  〇場  所 全国6地域(別紙1のとおり)
  •  〇対  象 国家公務員、地方自治体職員、企業社員等
  •  〇内  容 以下内容を盛り込んだワーケーションイベント(2泊3日~3泊4日)を全国各地域で実施
  •        ・各テーマ関連施設の視察
  •        ・各テーマに関する地元事業者や有識者の講義及び意見交換等
  •        ・参加者間でのグールプディスカッション及びプレゼンテーション 等
  •  

 開 催 地   
開催地 開  催  日  時 テ ー マ タ イ ト ル
福井県 ※日程調整中 持続可能なものづくりのまちを目指して
詳細はこちらをご覧ください。
説明会の資料はこちらをご覧ください。
北海道 令和4年10月18日(火)~21日(金) 北海道からニューノーマルな働き方と関係人口の創出・拡大を考える 
 ~北海道で「つながる、感じる。生まれる。」~
詳細はこちらをご覧ください。
説明会の資料はこちらをご覧ください。
長野県 令和4年11月6日(日)~9日(水)
令和4年11月9日(水)~12日(土)
スクラムまちづくり
 ~信州まるかじりワーケーション~
詳細はこちらをご覧ください。
※説明会の資料は準備ができ次第、公開いたします。
宮崎県
日向市
令和4年11月15日(火)~18日(金) リラックスタウン日向で考えるサステナブルな地方都市経営
 ~海・山・人でつながる地方創生~
詳細はこちらをご覧ください。
説明会の資料はこちらをご覧ください。
鳥取県 令和4年11月16日(水)~18日(金) Web3.0時代からのデジタル関係人口の創出
詳細はこちらをご覧ください。
説明会の資料はこちらをご覧ください。
和歌山県 令和4年11月21日(月)~23日(水・祝) 地域から発信するCX(コーポレート・トランスフォーメーション)
詳細はこちらをご覧ください。
説明会の資料はこちらをご覧ください。
 参加を希望される方は「オンライン説明会」(別紙2参照)にぜひご参加ください。 【※説明会は終了しました。】 
 → アーカイブ配信はこちらからご覧ください。
 ・資料
  ・ワーケーション・コレクティブインパクト2022
  ・別紙1 各地域におけるイベント詳細
  ・別紙2 参加者募集に係るオンライン説明会の開催について 【※説明会は終了しました。】
           → アーカイブ配信はこちらからご覧ください。

 ■本件に係るお問い合わせ
       和歌山県企画部企画政策局情報政策課 
  メール: wwp_info★pref.wakayama.lg.jp   
       電話 : 073-441-2406

 迷惑メール対策の為、メールアドレスの「@」を「★」としております。メールを送られる際には「@」に修正して頂きお送りください。