寄附講義事業

  1. 寄附講義事業

2020年04月01日

人材育成

 観光業界の将来を担う「観光人材」の育成のためには、21世紀のリーディング産業と期待されるツーリズム産業について、その歴史と現状、課題、ポテンシャルや将来性について学ぶ機会を、産学が連携し幅広く提供する事が極めて重要です。そこで、観光について造詣の深い有識者やツーリズム産業界のトップマネージメントを客員講師として招聘し、理論・実務の両面からツーリズム産業の実態を理解し、今後のツーリズム産業のあり方を論じることを目的とした講義を展開します。
 令和2年度(2020年)は、新型コロナウイルス感染症拡大により、京都大学の4月の講義は休講となり、講義資料等により授業対応を行いました。5月からオンラインによる講義を実施し、無事終了いたしました。
 後期は一橋大学、東京都立大学はオンライン、山形大学は対面式で開講し、無事全課程終了いたしました。
 
 ▼大学名 クリックで開閉

2020年度(前期)開講
2020年度(後期)開講
2020年度(後期)開講
2020年度(後期)開講
2018年度より開講しておりません
※寄附を伴わない講義
2018年度より開講しておりません