中頓別鍾乳洞

ナカトンベツショウニュウドウ
鍾乳洞内の様子(1)
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

その他特殊地形

北海道 | 枝幸郡中頓別町

北海道指定天然記念物に指定されており、約1000万年前の時代より、フジツボなどの甲殻類や、ホタテなどの貝類が堆積してできた歴史的には比較的新しい地層からなる、全国的に見ても珍しい鍾乳洞です。冬場は自然ふれあい公園が閉演中ですが、鍾乳洞のツアーは承っており、洞内に冬の間少しづつ成長した氷筍(氷筍)を見に来る方も増えています。ツアーのご予約については、そうや自然学校(道の駅ピンネシリ内~なかとんべつ観光まちづくりビューロー)にお問い合わせください。

基本情報

所在地 北海道枝幸郡中頓別町字旭台
TEL 01634-6-1111
開園期間のみ
問合せ先 中頓別町役場産業課産業グループ
〒098-5551 北海道枝幸郡中頓別町字中頓別172番地6
TEL 01634-6-1111
FAX 01634-6-1155
営業期間 開園
5月上旬〜10月下旬 9:00〜16:30
アクセス ・中頓別ターミナルから車で10分
・音威子府駅下車から車で60分
料金 ・無料

文化財 ・都道府県指定天然記念物
 指定年:1957 年

アクセスマップ

周辺のスポット情報