緊急避難用高台人工地盤「望海橋」

キンキュウヒナンヨウタカダイジンコウジバンボウカイキョウ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

近代的建造物

北海道|奥尻郡奥尻町

平成5年の北海道南西沖地震の後、平成12年に建設された。岸壁から高さ6.2m・海面から高さ7.7m 幅31.9m・長さ163.5m 面積4,650平方m、2,325人の避難スペースを確保でき、多目的機能を兼ね備えています。 港で漁業者等が作業に従事している際、地震による津波発生の際、即座に高台へ避難するために造られた。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 北海道奥尻郡奥尻町
問合せ先 奥尻町 地域政策課
〒043-1498 北海道奥尻郡奥尻町字奥尻806
TEL 01397-2-2351
FAX 01397-2-3445
ホームページ http://www.town.okushiri.lg.jp/

建築年 平成12年
収容人員 2,325人

周辺のスポット情報