バッタ塚

バッタヅカ
バッタ塚
画像提供元:新得町観光協会
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

北海道 | 上川郡新得町

1937年に始まったトノサマバッタの大発生時、明治政府主導で行った大規模な駆除によって集められたバッタの成虫や卵などを埋めた場所。高さ1メートル、直径4~5メートルの塚が、ほぼ原型のまま数十カ所点在している。

基本情報

所在地 〒081-0039 北海道上川郡新得町新内
アクセス ・新得駅から車で15分
見学・所要時間 5分
時代 1880

アクセスマップ

周辺のスポット情報