昭和新山

ショウワシンザン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

山岳

北海道 | 有珠郡壮瞥町

昭和18年に噴出。噴火の初めから終りまで記録が残る、まだ活動中の、20世紀で最も新しい火山の1つ。1943年から1945年まで活発な火山活動を見せた。現在も噴気活動が見られる。温度低下と浸食などによって年々縮んでいる。標高398m。国指定の特別天然記念物。火山そのものを個人が所有するということで世界的に稀な火山である。入山は禁止されている。

基本情報

所在地 〒052-0102 北海道有珠郡壮瞥町昭和新山
問合せ先 そうべ観光協会
〒052-0101 北海道有珠郡壮瞥町滝之町384番1そうべつ情報館i
TEL 0142-66-2750
FAX 0142-66-2751
ホームページ http://sobetsu-kanko.com/
メールアドレス info@sobetsu-kanko.com
アクセス ・伊達紋別駅から車で20分
・洞爺湖温泉バスターミナルからバスで15分5Km4~10月のみ運行。1日4往復
料金 ・410 円 4月~12月の間は駐車代一般乗用車410円、二輪車100円、マイクロバス820円、大型バス1,630円

標高 398
生成当初は407mの標高だったが、マグマ活動が沈静化し収縮した。

アクセスマップ

  • クチコミを見る(30 件以上)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報