中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園

ナカトンベツショウニュウドウシゼンフレアイコウエン
鍾乳洞内の様子
画像提供元:中頓別町役場
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

公園

北海道 | 枝幸郡中頓別町

中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園は、北海道指定天然記念物「中頓別鍾乳洞」をはじめとした日本最北のカルスト地形を観察することができる公園です。5月から6月にかけてのあたり一面の芝桜や、その他にも自然の中の小道を散策していると、珍しい動植物が目を楽しませてくれます。
公園内にある鍾乳洞は1900年前半に発見された、およそ1000万年前のものです。フジツボなどの甲殻類や、ホタテなどの貝類の化石が堆積して形成された鍾乳洞であるため、今も鍾乳洞内には化石が多く埋没しており、岩肌のどこかで化石を目にすることができるかも知れません。冬シーズンは一般には開園しておりませんが、鍾乳洞内の氷筍見学ツアーを行っております。ご興味のある方は、なかとんべつ観光まちづくりビューローまでお問い合わせください。

基本情報

所在地 〒098-5554 北海道枝幸郡中頓別町旭台
TEL 01634-6-1299
(開園期間のみ)
問合せ先 中頓別町産業課観光まちづくり推進室
〒098-5595 北海道枝幸郡中頓別町字中頓別172-6
TEL 01634-6-1111
ホームページ https://www.town.nakatombetsu.hokkaido.jp/syonyudo/index.html
営業期間 開園
5月上旬〜10月下旬 9:00〜16:30
アクセス ・中頓別市街地から10分
料金 ・園内、鍾乳洞共に無料

文化財 ・都道府県指定天然記念物:(園内での動植物の採取は禁止)
 指定年:1957 年

アクセスマップ

  • クチコミを見る(2 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報