冬の鍾乳洞探検

フユノショウニュウドウタンケン
冬の鍾乳洞
画像提供元:中頓別町役場
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

体験観光

北海道 | 枝幸郡中頓別町

スノーシューを履いて、冬季閉鎖中の中頓別鍾乳洞に向かいます。冬の鍾乳洞では、洞窟内で流れ落ちた水滴が、地面に落ちた後凍り付き、その氷が堆積し、氷筍(ひょうじゅん)と呼ばれる不思議な氷の造形を作り出しています。
※11月~4月は中頓別鍾乳洞冬季閉鎖期間です。氷筍が見られるのは1月下旬~3月中旬ごろまでです。冬季鍾乳洞見学をご希望の方は、必ずなかとんべつ観光まちづくりビューロー、「そうや自然学校」にお申込みください。

基本情報

所在地 北海道枝幸郡中頓別町
問合せ先 そうや自然学校
〒098-5113 北海道枝幸郡中頓別町敏音知191番地1号
TEL 01634-8-3611
FAX 01634-8-3611
ホームページ http://souyashizen.com/
メールアドレス souyashizen@nakatom.com
料金 ・大人 1000 円 (小中学生300円)

時期 12月~3月末