天人峡温泉

テンニンキョウオンセン
しきしま荘(露天風呂)
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

温泉

北海道 | 上川郡東川町

天人峡温泉は東川町中心部から約30kmの場所にあります。
道道1160号線から忠別湖を通り過ぎると、左に旭岳、右に行くと天人峡温泉への分岐点に差し掛かり、そこからは天人峡へ続く一本道となります。
冬の間も除雪が行き届いているので、交通の心配はありません。
天人峡温泉地区には公共の駐車場が数か所あり、天人峡トンネルを過ぎたところにある駐車場が便利です。
開湯は明治33年松山多米蔵氏らとアイヌ数名が鉱脈探検の際に発見された温泉だといわれています。かつては発見者の名を取って「松山温泉」といいました。柱状節理の深い渓谷の底に位置し、大雪山国立公園の登山拠点のひとつにもなっております。温泉街の近くには、日本の滝百選にも選ばれた落差270mの羽衣の滝が存在し、秋には紅葉の見どころとして多くの観光客で賑わいます。日帰り入浴可能の温泉宿へお気軽にお訪ねください。

基本情報

所在地 〒071-1400 北海道上川郡東川町天人峡温泉
問合せ先 一般社団法人ひがしかわ観光協会
〒071-0393 北海道上川郡東川町東町1-1-15
TEL 0166-82-3761
FAX 0166-82-4764
ホームページ http://www.welcome-higashikawa.jp/areaguide/tenninkyo/
アクセス ・旭川駅から車で65分52Km
温泉効能 ・リューマチ・神経痛
温泉効能 ・胃腸病
温泉効能 ・高血圧症・脳卒中
温泉効能 ・皮膚病
温泉効能 ・婦人病
温泉効能 ・痛風
温泉泉質 石こう泉
宿泊施設軒数 2軒
宿泊施設総定員 518人

アクセスマップ

周辺のスポット情報